前へ
次へ

賃貸マンションは方角より実際の日当たり

賃貸マンションの広告を見ると東向きや南向きなどが書かれていたりします。ベランダがどちらの方角を向いているかを示す情報で結構大事です。太陽は東から上がって南を通り西に沈んでいきます。東向きだと朝から午前中を中心に日差しが期待でき西日などが入らないのがメリットです。南向きは朝から夕方を通して部屋の中が明るく冬は日差しによって暖かさも感じられます。では賃貸マンション選びにおいて方角情報だけを見れば日当たりは確保できるかです。必ずしておきたいのが内見で、いくら東や南向きでも一応実際に見に行くようにしましょう。そしてベランダからしっかり日差しが入っているのを確認してから選ぶようにしましょう。東向きと言ってもすぐ横に別の建物があればそれに日差しが遮られて十分な日当たりが得られないことがあります。長く住むことを想定するならベランダ側に空き地などがないかも確認しましょう。空き地があると将来的に建物が建って日当たりが悪くなることがあるためです。

Page Top