前へ
次へ

賃貸マンションの案内の方法に注意

賃貸マンションを初めて借りるならできればある程度知識のある人と一緒に不動産会社に行くようにしましょう。不動産会社の中にはいろいろな人がいて、いい担当者であれば初心者に対して親身に物件の案内をしてくれます。ほとんどがいい人ですが、中には初心者だからとあまり良くない物件を案内しようとする人もいます。借りる人は納得して借りるのでしょうが、あとから良くない物件であることを知るとあまり気持ちよくはないでしょう。賃貸マンションの案内の方法として三件の物件を使う方法があり、まず最初にあまり良くない物件を案内されます。設備的にも金額的にも良くありませんが、これを見ることでその他の物件が良く見えるでしょう。その次に平均的な物件を見せられてさらに最終的に業者が推す物件を紹介してきます。この物件を良く見せるために前の二件が使われていて、実際には賃料が割高だったり立地に問題があったりするようです。賃貸利用者だと第三者の目から見られるので、不動産会社のペースに乗せられず必要な物件を見極めてくれます。

Page Top